在籍確認なしで利用できるカードローンってありますか?

私の勤務先はいろいろと厳しいのでローン会社から在籍確認の電話がかかってくると困るのですが、在籍確認なしで利用できるカードローンってあるでしょうか?

大手ローン会社は在籍確認の電話をかけないよう要請できます

会社に消費者金融から電話がかかってきたらどうしようという不安はよく分かります。別に悪いことをしている訳ではないのですが何となく後ろめたい気持ちになってしまう方が多いようです。

まず、ご安心いただきたいことが一つあります。それはどこの消費者金融であっても、例えば「プロミスの○○ですが、××様いらっしゃいますか」というように会社名を名乗って電話をしてくることはないということです。会社に在籍確認の電話がかかってくる場合でも「○○と申しますが、××様いらっしゃいますか」というように個人名でかかってきます。ですので、会社の人は消費者金融からの電話だとわかることはないので安心してください。

実際に電話がかかってきた場合、あなたが在席していればあなたに生年月日や氏名の変更の有無などがないかを確認して在籍確認は終了です。また、もしあなたが離席している場合は、会社の方が「○○はただ今席を外しております」などと答えれば、あなたが在籍していることは分かるのでこちらも在籍確認は終了です。

在籍確認は個人名でかかってくるので消費者金融からの在籍確認電話というのは正確に言えばかかってくることはないのですが、それでも不安な方にはプロミスやアコムでは直近の給与明細2か月分、社員証または健康保険書などを提示することで勤務先への電話を免除するサービスを提供していますので利用してみてはいかがでしょうか。

在籍確認なしでカードローンを作る特別な手順は実在した!?

融資の審査では収入などと一緒に、本人確認というのも非常に大事になってきます。これは在籍確認とも呼ばれており、主な方法は職場に電話連絡を行い、そして本当にそこで仕事をしているのかどうかを確認します。これには必ずしも自分が出る必要などは無く、『○○はただいま席を外しておりますので〜』というような返事がもらえた場合でも、確認できたという事になります。動き回る営業の方などでも安心というわけです。

また、この在籍確認がある事で「金融業者からお金を借りる事が他の人に発覚しないか心配…」と思うでしょう。その点に関しては安全で、わざわざ金融業者としての社名を出す事はありません。提携業者の名目でかけてきたり、或いはその担当の方の名前にて連絡をしてくれるので、ご本人以外はその電話の目的を知る事はありません。もしも他の人に尋ねられたりしたら、保険の確認とでも言っておけば問題ありませんね。

しかし、この在籍確認というのが、一部の仕事の方にとっては難しくなっています。例えば毎日職場が違う可能性もある日雇いの方や今現在仕事待ちの派遣社員の方ともなると、この在籍確認をされても応じる事が難しくなります。それまでは問題無くともこの在籍確認が不可能だった場合、お金を借りる事はできません。そうでなくても何らかの事情があってパスしたい事もあるでしょうし、なかなか悩ましいですよね。

この在籍確認なしでカードローンを作る事は可能なのでしょうか?融資の審査の中でもとりわけ重要性が高い在籍確認を無くすという事は不可能に思えますが、現実はどうなのかを調べてきました。

基本的に在籍確認というのは必須事項なので、こちらから特に何も伝えない限りは確実に実行されます。それならもう無理では…と思うかもしれませんが、実は「在籍確認無しでもカードローンが作れた!」という人は存在しています。では、どうやって在籍確認を無くしたのでしょうか?

これは出来る業者と出来ない業者が存在しているのですが、収入と仕事の双方が本当に存在しているという事さえ伝えられたら、在籍確認以外の方法でもOKな場合があります。例えの一つを挙げるとすれば『給料明細と社員証の控えを遅れたら在籍確認免除』という事になり、そのままカードローンを作る事が出来るようです。無論これは例の一つであり、必ずこの方法で在籍確認を無くせるわけではありません。やむを得ない事情があるのなら、それも含めて金融業者に相談する方が良いでしょう。

中には最初から在籍確認為しでもOKと言っている業者もいますが、金融業者の方から在籍確認無しを推奨している事はほぼ無く、そういう業者の場合は闇金の可能性が高くなります。闇金なら例え在籍確認無しであっても使ってはいけませんから、甘い言葉に引っかからないようにしましょう。

そして先に説明したように、在籍確認では融資を受ける事が他の人に伝わる事はありません。他の事情ならともかくこうした事が知られたくないということなら、パスするよりも普通に受ける方が楽になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《1週間無利子》もアリ!?今借りたい厳選カードローン情報→ All Rights Reserved.